ブログ(佐渡島の山と花の状況)

山と花の状況をお伝えするブログです。
開花情報、残雪状況、通行止情報などを掲載していますので、
旅の前に、ぜひチェックしてください。

ドンデン山荘・交流センター白雲台休業のお知らせ

台風19号接近に伴い10月12日(土)及び13日(日)、両施設は終日休業いたします。

妙見周辺秋深まる

昨日に引き続き妙見周辺の紅葉の様子を確認してきました。交流センター白雲台周辺や大佐渡スカイラインでは、すでに紅葉が始まっています。

色づき始めたナナカマド

大佐渡スカイライン最高点付近

色づき始めました。

妙見山周辺

金北山周辺も紅葉は始まっています。

 

 

 

 

 

 

 

和木~石名線、入川~ドンデン~梅津線 秋深まる

このところ紅葉の問合せが寄せられ、和木~石名線及び入川~ドンデン~梅津のアクセス道のパトロールに出かけてきました。

すでに標高の高いエリアの所どころで紅葉がはじまりました。鮮やかな黄色、赤く染まり始めたカエデが目に留まります。これから気温もぐっと下がり、一段と色鮮やかに染まってくれることでしょう。

アクセス道路脇には、ミズヒキ・ダイモンジソウ・アケボノソウ・ノコンギク・ゴマナ・ヤマトリカブト・サラシナショウマ等秋の花々が楽しめます。

写真撮影:令和元年9月30日(月)

和木~石名線の紅葉

カエデも色づき始めました。

アケボノソウ

サラシナショウマ

ダイモンジソウ

ミズヒキ

ノコンギク

ゴマナ

ミゾソバ

ハギ

アキノキリンソウ

ドンデン高原のセンブリが咲き始めました。

ドンデン高原のノコンギク

ドンデン高原からドンデン山荘を望む

ドンデン高原より金北山を望む

 

石花登山道 平城畑のお花畑

石花登山口の機器メンテナンスのため、久しぶりに登山口を訪れました。作業時間約20分で終了し、昨年見逃した平城畑のノコンギクのお花畑を見に行ってきました。登山道は、キンミズヒキ・ミズヒキ・アキノキリンソウ・ゲンノショウコ・ヤマトリカブト・アザミ等が出迎えてくれます。登山口から約1時間、平城畑に到着すると辺り一面にノコンギクが咲きほこっていました。ピークは少々過ぎつつありますが、もう少し先まで楽しめそうです。

写真撮影:令和元年9月25日(水)

辺りはノコンギクでいっぱい!

ノコンギクと青い空

お気に入りの一枚

平城畑から金北山を望む。

ところどころにカワラナデシコも見られます。

ススキが張りだして一部見えにくくなっています。

 

 

金北山縦走路(ドンデン⇔真砂の峰)花散策

9月も半ばを向かえ、好天にも恵まれたことから金北縦走路の花たちに逢いに行って来ました。金北縦走路入口(ドンデン)9時30分出発。歩き出しの気温17℃と少し肌寒い。しかし、登りるにつれて徐々に汗が噴出してくる。久しぶりの登りは、少々堪える。それでも1時間ちょっとでマトネに到着。遥か向こうに金北山が望めます。

一息ついて花散策開始。日差しは少々強いものの、吹く風は冷たく心地よい。縦走路の秋の花たちは咲き始めており、登山道を彩っています。これから10月の紅葉時期まで長く楽しめます。

写真撮影:令和元年9月13日(金)

マトネ頂上より金北山を望む

ツリフネソウ(佐渡縦貫線)

サラシナショウマ

ミヤマママコナ

アキノキリンソウ

ミズヒキとキンミズヒキ

ミヤマコゴメグサ

エゾリンドウ

ダイモンジソウ

アケボノソウ

ウメバチソウ

チョウジギク

ゲンノショウコ

ノコンギクのお花畑

ゴマナ

ヤマトリカブト

ツリガネニンジン

マルバキンレイカ

ススキが登山道を埋め尽くします。(石花越え分岐手付近)

ネジバナ

ハマナスの実

ツンブリ平から金北山を望む

正面中央に真砂の芝生。右丘が真砂の峰

真砂の峰より金北縦走路及び金北山を望む

真砂の峰より両津湾を望む

真砂の峰よりドンデンに戻ります。中央にヴィガ沢のコル・ツンブリ平、右端にドンデンが見えます。

空気が澄んでいて新潟の町並みが見えます。

このページの先頭へ

トップページへ