ブログ(佐渡島の山と花の状況)

山と花の状況をお伝えするブログです。
開花情報、残雪状況、通行止情報などを掲載していますので、
旅の前に、ぜひチェックしてください。

大佐渡山地の雪景色

昨日の大佐渡山地です。

久しぶりの好天で大佐渡山地がとてもきれいに見えました。航空自衛隊佐渡分屯基地担当者様からの情報では、今年は昨年・一昨年に比べ断然に降雪量が多いとの事です。

これから春山登山を計画の皆様に、残雪や開花状況等をお伝えしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

写真撮影:令和4年1月25日(火)

大佐渡山地の雪景色、手前に加茂湖

金北山周辺は真っ白!雪は多く積もってます!!

ドンデン周辺

金剛山

 

福寿草に逢いたくて!

一月も中旬を過ぎて、そろそろお花が恋しくなります。

今年も山野草の開花等の情報をお伝えしてまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年の2月上旬に顔を出し始めた福寿草を確認しました。

今年は昨年よりも早いのでは!?

少し早い気はしましたが、鷲崎方面へ出かけてきました。

前日は今季一番に雪が降り、鷲崎方面でも予想以上に積もっていました。

肝心の福寿草は全く確認が出来ません。まだ少し早いようです。

それでも来月に入れば間違いなく福寿草が開花します。

楽しみに待つことにします。やっと気が済みました!

それにしても風が強く、気温1℃と寒かったです。

 

写真撮影:令和4年1月19日(水)

残念ながら福寿草はまだ確認できません!

二ッ亀

冬の大野亀と願集落

冬の大野亀

大野亀より二ッ亀を撮影

今年もありがとうございました。-2021-

今年も新型コロナウィルスの影響から登山者様が減少した一年でした。それでも5月上旬の花時期には、アオネバ登山口では大勢の登山者の方に出逢いました。一昨年に比べ島内・島外からのお客様で山は大変賑わいました。

ありがとうございました。

先日、ドンデン高原ロッジ様にお会いし、来年の4月~5月の予約状況をお聞かせいただきました。現在の予約は、すでに500~600名入っているとのことです。年内に来春の予約がこんなに入っているお話を聞くのは初めてです。コロナ渦で2年我慢された方々が、一気に計画をすすめておられる様子です。

例年の雪解けは3月中旬~下旬、各登山口では花々が咲き始めます。来年も残雪・開花等の情報は2月より順次お伝えしたいと思います。

来年は是非ともコロナ前のような賑わいを願っています。

皆様方のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

佐渡トレッキング協議会 事務局 市橋 弘之

佐渡の山地へ植物調査に行ってきました!

今年も多くのランたちに出逢いました。

毎年、コツコツと見つけては毎回感動しています。

困ったもので、これで満足というわけには行きません。

数日経つと、また新たな花に逢いたい!

何とも終わりがありません。

まだ見たことの無い花を観たい!

どこへ行ったらみられるのか?

開花時期はいつだろう?

日々思案に暮れます。

 

そんな中、今週の晴れ間に植物調査で山地へ出かけてきました。

もちろん本命はエビネ!欲を言えばキエビネです。(期待しての事です)

この日は、山中を歩き廻りそれらしい個体を多く見かけました。ただし、葉を見ただけで(エビネ・サルメンエビネ・ナツエビネ)私には区別はつきません。

来年の花時期に訪れ確認したいと思います。

 

写真撮影:令和3年12月14日(火)

エビネのような気がします

こちらもエビネ?

こちらはナツエビネ、サルメン?

トケンラン

アオネバ登山口~アオネバ十字路パトロール報告

一時は積雪も多い場所で20cmはあったと思います。このところの気温上昇ですっかり溶け、登山道もしっかり分かり迷うことはありません。

今日は、渓谷沿いの登山道の(崩落等)確認と倒木状況の調査です。

登山道の異常は特にありませんでした。しかし、全般に倒木が多く見られました。今日現在、7ヶ所を確認しました。年明けの雪解けを見て倒木処理いたします。いづれも通行に支障があるわけではありません。

これから雪に覆われますと登山道がわかりません。無理な入山はお控えいただきますようお願いいたします。

 

写真撮影:令和3年12月10日(金)

林の中は明るい!

水量も少々多めです。

今日は長靴でしたので水の心配はなし!

登山道の倒木、避けて通行可能

アオネバ渓谷

積雪は少なめ。

アオネバ登山道の稜線付近

アオネバ十字路

アオネバ十字路から来た道を振り返る

サイハイランの葉が沢山あります。

こちらはトケンランの葉です。以外に多く見られました。

このページの先頭へ

トップページへ