ブログ(佐渡島の山と花の状況)

山と花の状況をお伝えするブログです。
開花情報、残雪状況、通行止情報などを掲載していますので、
旅の前に、ぜひチェックしてください。

ドンデンのヤマホオコ咲き始めました

ヤマホオコ(ヤマハハコ)がドンデン周辺で咲き始めました。見ごろはもう少し先となりますが、高原を埋め尽くしてくれるのが今から楽しみです。

ヤマホオコはドンデンのみ。マツムシソウは妙見周辺のみ(金剛山に少しあるだけ)と分かれて咲きます。両方に咲いていても良さそうですが、これも植生なのでしょうね。

他には、マルバキンレイカ・ツリガネニンジンが見ごろを迎えています。先にご紹介したアカバナ、オトギリソウ、チョウジギクもピークを迎えつつあります。

7月末まで飛来が少なく心配していた「アサギマダラ」は20頭以上確認し安堵しました。

連日の猛暑から早出(6時45分、ドンデン山荘スタート)をしましたが、暑さは変わりませんね。早めの下山が好ましいと思います。万が一、救助等お世話になったとなると一大事!皆様も無理のない計画をお願いいたします。

写真撮影:令和3年8月7日(土)

ヤマホオコ

ツリガネニンジン、少し透けて見えます。

一般的な色のツリガネニンジン

シロバナツリガネニンジン

マルバキンレイカ

アサギマダラが忙しく飛び交っています

尻立山からの眺め、今日は咲き始めの確認で論天山周辺まで

尻立山から金北山を望む

論天山

この時期登山道が分かりにくいのですが、しっかりと道張りされています。すぐ先に尻立山が見えます。

 

このページの先頭へ

トップページへ