ブログ(佐渡島の山と花の状況)

山と花の状況をお伝えするブログです。
開花情報、残雪状況、通行止情報などを掲載していますので、
旅の前に、ぜひチェックしてください。

金北山頂・和木登山口トイレ撤去のお知らせ

大佐渡山地稜線の紅葉もピークを過ぎ、これより降雪期を迎えます。そこで金北山頂・和木登山口のトイレを以下の日程で撤去いたします。

【金北山頂】            令和2年11月13日(金)午前を予定

【和木登山口駐車場】     令和2年11月13日(金)午後を予定

今年も多くの皆様にご利用いただき誠にありがとうございました。来年も雪解け後に順次設置させていただく予定です。

ドンデン山荘、交流センター白雲台 冬季休業のお知らせ

「ドンデン山荘」、「交流センター白雲台」の冬季休業の知らせがありましたのでお知らせいたします。

「ドンデン山荘」の営業は11月10日(火)まで。11月4日(水)~飲食のみで宿泊は不可となります。11月11日(水)より冬季休業いたします。

「交流センター白雲台」につきましては、11月10日(火)まで営業し、11月11日(水)より冬季休業します。

和木~石名線でアワコガネギクが咲く

色づき始めた和木林道線で、アワコガネギク(泡黄金菊)が満開を迎えました。この花は、林道建設当時に島外より紛れ込んだものと思われます。この沿線では、和木登山口を抜けて石名側の中腹付近にも観られます。

 

写真撮影:令和2年10月26日(月)

アワコガネギク

 

秋の花 イヌセンブリが咲き始めました。

日当たりの良い湿地にイヌセンブリが咲き始めました。周りの草丈よりも低く、うっかり見逃すところでした。なんとも可愛らしい花でした。

当初は、センブリではないかとの意見がありましたが、葉っぱの形状や食してみて苦みがないことからイヌセンブリと判明しました。

撮影日:令和2年10月24日(土)

イヌセンブリ

大佐渡縦走路のお気に入りポイント(真砂の峰)

今週、珍しく「交流センター白雲台~金北山~ドンデン」の縦走パトロールに出かけてきました。前半は日が射さなく、ガスもかかり半分諦めムードでの登山開始。

午前10時を過ぎたあたりから金北山周辺で日が射し始め、絶好の撮影日和となりました。金北山周辺の紅葉も見ごろ迎え、三ヵ月ぶりに来島した広島のNさん親子も同行いただきました。

山頂周辺の登山道やあやめ池の紅葉は見事に色づき、特にあやめ池では絵の具で塗ったかのような見事な紅葉でした。撮影も一段落し、一気にドンデン方面に向かいます。暑くも寒くもなく、眼下に両津湾・国中平野・外海府の海を眺めながら気持ちよく歩がすすみます。両線の花々はピークを過ぎ、すでにセンブリも咲き終わっています。

ほぼ中間点にある真砂の峰・ツンブリ平が見えてきます。ここは標高約800m~900mと低いにも関わらず自然環境が厳しく、植物が育ちにくいエリアです。何度見ても息をのむ景色で大好きなポイントです。

 

写真撮影:令和2年10月20日(火)

金北山側より中央ピークが真砂の峰、さらに真砂の芝生、ツンブリ平と続きます。

真砂の芝生

ツンブリ平

このページの先頭へ

トップページへ