ブログ(佐渡島の山と花の状況)

山と花の状況をお伝えするブログです。
開花情報、残雪状況、通行止情報などを掲載していますので、
旅の前に、ぜひチェックしてください。

トレッキングをひと休み 潮風に吹かれて花散策(海辺に咲く花編 -2019-)

両津から大野亀に向かう県道脇に鮮やかな黄色の花をたくさんつけたジャケツイバラが目に飛び込んできます。この時期、トビシマカンゾウのほかに海岸線にはたくさんの花たちが観られます。

5月は雨の日がほとんどなく、好天が続いています。今日は佐渡島も気温が上がる予報でしたが、潮風の中で心地よい花散策ができました。

写真撮影:令和元年5月25日(土)

鷲崎周辺で多く見られる ジャケツイバラ

綺麗な黄色です。(トゲがあり注意)

県道脇に咲くジャケツイバラ

オオハナウド、見立を過ぎて関集落付近までの海岸線に大群生しています。

ワケギは大野亀周辺に多く観られます。

大野亀付近に咲くクサフジ

イブキジャコウソウ

大野亀を過ぎて海岸を覗き込むとハマナスが群生しています。

ハマナス

イワユリ

イワユリとトビシマカンゾウ

ハマボッス

タイトゴメ

岩のてっぺんはタイトゴメのようです。

北立島の海岸に咲くハマヒルガオ

ハマヒルガオ

北田野浦地区県道脇のハマダイコン

大野亀のトビシマカンゾウ三分咲き -2019-

本日からカンゾウライナーが運行され、いよいよトビシマカンゾウの季節がやって来ました。トレッキングの合間に楽しんでみてはいかがですか。今日現在、三分咲きとなっています。これから徐々に大野亀大地は黄色に染まります。

写真撮影:令和元年5月25日(土)

三分咲きの大野亀大地

これから黄色に染まります。

これから次々と咲かせます。

トビシマカンゾウと大野亀

トビシマカンゾウと二ッ亀

大野亀から高千方面を望む。

金北山~あやめ池~役の行者~分岐~金北山花散策

金北山頂のトイレ設置に立会い取り付け後、金北山周辺の花散策に出かけてきました。5月後半を向かえ雪解けが一気にすすみ残雪は少し残る程度です。雪解け直後とあってカタクリやショウジョウバカマが登山道脇を埋め尽くしています。シラネアオイやサンカヨウも咲き始めていました。夏道と残雪期ルート分岐点からしばらくドンデン方面へ向かうとムラサキヤシオツツジが1分先となっています。今年はつぼみがたくさんついており、これからしばらくは登山道が赤紫の花で華やぎます。

写真撮影:令和元年5月23日(木)

カタクリ

ショウジョウバカマ

シラネアオイ

サンカヨウ

ヒメイチゲ

ムラサキヤシオツツジ

今年はたくさんつぼみをつけています。

ヤマザクラ

タムシバ

フデリンドウとエチゴキジムシロ

登山道から見る両津湾、手前中央にあやめ池が見えます。

あやめ池、6月下旬~7月上旬にかけ紫のカキツバタが一面に咲きます。

鏡池 登山道は冠水しています。ピンクテープがありますので迂回してください。

役の行者からドンデンに向かう夏道。手前に天狗の休場、真砂の峰、さらにツンブリ平が望めます。

 

金北山頂トイレ 5月23日に設置します。

大変お待たせしました。金北山頂のトイレ2基を5月23日(木)に設置いたします。このトイレは「エチケットトイレ」として維持管理費にあてるために1回100円の協力金をお願いしております。皆様のご理解とご協力をお願いします。

佐渡の野生ランが咲き始めました。

毎年、開花前から確認していた野生ランが咲き始めました。

クマガイソウ

サルメンエビネ 1

サルメンエビネ 2

サルメンエビネ 3

コケイラン

ギンラン

このページの先頭へ

トップページへ